スローフォーム・カフェ

HS

前々回の水曜日にも

書かせていただきました、

ご近所づきあいの共同イベント

「スローフォーム・カフェ」が

先日の8月29日にありまして、

無事に終えることができました。

 

どんな内容かと簡単に言いますと、

ゴミ置き場をアートにしよう!ということで

弊社がデザインしましたゴミ袋を通し、

デザインが人や街にできることってなんだろう?を

みんなで考えるというもの。

 

プロジェクトの主旨やゴミ袋のデザイン、

イベントリポートなどを紹介する映像とともに、

南青山の貴公子ことMC北嶋くんと

プロジェクトリーダーY氏とのトークで会は進みます。

クリエイティブ関係でない方には若干こむずかしい話で

あったと思いますが、約1時間、

熱気ムンムンであったと思います。

(人口密度にエアコンが負けたという噂もあり)

 

で、ひととおり終わって思ったんですが、

大きな会場でのフォーラムもそうでしょうけど、

今回のような座談会的な場は特に、

参加いただいた方による質問コーナーが

いちばん盛り上がるんだなということでした。

 

発信されたものを一方的に受けるのではなく、

聞き手サイドからも発信することで、

コミュニケーションが俄然活気づく。

インターネットの面白さの根源もそこだし、

もう言わずもがなですが

双方向の重要さを再認識できました。

 

どんなに事前準備しようが、企画してようが、

人を引きつける瞬発力って、

場あたり的なアドリブコンテンツが

いちばんなんでしょうね、きっと。

もちろん質問する場合も、

事前に考えてたものじゃなくて、

その場で思いついたものがよりいいです。

毒気があればなおベター。

 

そういえばボクは、

ネタの面白い芸人さんより、

トークの面白い芸人さんが好きです。

後者の方が技量を感じるからだろうな、きっと。

 

とにかく、たくさんのご来場ありがとうございました!

スタッフのみなさんは、特にありがとうございました!

 

会場の様子です

DSCN0055

 

予想以上のご来場に感謝!

DSCN0057k

 

弊社1Fでもプロダクトを展示させていただきました

DSCN0020