おっぱいは地球を救う

TOMISINO

という面白そうな展示会が会社から徒歩15分(思ったより遠かった)
の「ディクショナリー倶楽部 千駄ヶ谷」というイベントスペースで
やっているとの情報を聞きつけ、早速吸い付いてみました。

「おっぱい」をテーマに、国内のトップクリエイターたちが多数作品を展示しています。
fusen

こんなんとか

chikubi

こんなんとか

chikashi

eyeoppai

chawan

こんなんとか

paipai

これ、ぱぱぱぱぱ〜ん!ってやられたいですよね♡

「おっぱい」っていうとやっぱり
丸くてふんわりしてムニュっと包み込む母なる地球
って感じなんすかね

「乳がん撲滅!!」「垂乳根の母!!」
と口ずさみながら訪れた私としてはちょっと拍子抜け

あ、でも右の乳首と左の乳首触ったときで音が違う
おっぱい型のスピーカーは家に置きたかったな♪

あと男性のおっぱいももっと見たかった・・。

私自身のおっぱいの思い出はというと
親戚の叔母さんと小学校の頃一緒にお風呂に入って
「叔母さんおっぱいなーい!キャハハ」
と無邪気に笑った思い出くらいでしょうか。
(いや本当はまだ他にもいろいろあるけど・・割愛!!)

ディクショナリー倶楽部さんですが
もともとは渋谷の神南にありましたが2013年3月にこちらの
千駄ヶ谷に引っ越してきたそうです。
食のクリエイティブをテーマにしたレストランをオープンさせ、
週末には音楽、アート、デザインなどのイベントが開催されているとのこと。
(フリーペーパーもあるよ)

なにはともあれ、確かに「おっぱい」と「平和」がしっくり
くる気がするのはなぜなんだろう・・という疑問を解決すべく
その日もいきつけの飲み屋へGO!!

おふくろ〜
もうオッパイ!

ART PICNIC おっぱい展